ながつま歯科クリニック - 大阪富田林の歯医者、歯科医院 MTコネクターを扱っています。
ホーム > 院長ブログ



 台風19号・・・


投稿:

本日 通常診療の予定をしておりましたが、
午後より関西も暴風域に入るようなので 
午後からの診療を休診にさせて頂きます。
こちらの都合により 午後からご予約されていた方には
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


では、台風の影響のある地域の皆様におかれましては
出来るだけ外出を控えて「身の安全を確保する」です!

これ、台風10号の時と ほぼ同じ内容です(苦笑)



2019年10月12日(土)


 プチリフォーム


投稿:

10月より日本もいよいよ消費税が10パーセント。
これにより消費者はもちろん喜べない話であるが 消費税を頂くお店の方もあまり喜べないのである。
ご存知の軽減税率により同一店舗でも状況により8%か10%と違う税率が適応されるというからお店の人もややこしくて迷惑な話なのである。
この消費税も話も年内は何かと取り上げられるであろうがそのうち慣れてくるんだろうと思う(苦笑)

当医院もこの消費税導入前にちょっとしたリフォームなんかをやってやろうと(笑)
以前から雨漏り等で悩まされ 中々実現できなかったんだが リフォームの費用が大きくなれば消費税も意外に影響が大きいのである。
そんな訳でお盆休みを利用してプチリフォームを行いました。
3台あるチェアーの1台だけ入れ替えて そこをケア中心のゆったりしたお部屋に改装というプラン。
定期検診等で来院される方に 治療ではなくメンテナンスを中心として行えるようなお部屋にしたいと内装業者さんと何度も相談して・・・
工事数日前にもかかわらず突然の内容変更にも対応して頂いてホントにありがたかったです。

   おかげさまでイメージ通りのお部屋が完成いたしました!

【改装前】  20年以上使用した昭和感が否めないチェアー
      (奥の壁をぶち抜いて部屋を拡大)

【改装後】 今はやり!?の大きめのモニターを壁に架けて
  ゆったり広々とメンテナンスを受けて頂ける空間になったはず(笑)


座り心地がすごくいいチェアーなので是非座り心地を体験しにお越しください。もちろん歯の清掃も!(笑)
予約の際はお電話の方お願いいたします。


2019年10月3日(木)


 台風10号!


投稿:

本日 通常診療の予定をしておりましたが、
午後より関西も暴風域に入るようなので 
午後からの診療を休診にさせて頂きます。
こちらの都合により 午後からご予約されていた方には
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
明日は通常診療の予定です。

では、台風の影響のある地域の皆様におかれましては
出来るだけ外出を控えて「身の安全を確保する」です!


2019年8月15日(木)


 テレビってすごいね・・・


投稿:

何年ぶりのブログ更新だろうか・・・
なんか、見てくれてる人いるのかしら?って感じなんですけど(苦笑)

何故に更新する気持ちになったかというと
今日 関西テレビの”よ〜いどん”って番組で「MTコネクター」の
開発者である「宮野たかよし」さんが出演されると連絡があり
そこで「となりの人間国宝」に認定されたそうな(笑)


実は番組自体はあまり見たことがなく ただ、人間国宝さんの存在は
知っていました。と、言うのもうちの患者さんで以前その番組で
「となりの人間国宝」さんに認定された方がいるんですよね〜


これで”人間国宝”の知り合い 二人目(笑)
丁度 今日の午後診の最後の方が「MTコネクター」装着の日で
「人間国宝」認定後の第一号となりましたね〜(笑)


番組は午前中に放送されたようなんですが、なんと!
お昼の診療終わり際に予約なしで突然
「テレビでMTコネクターの事をみて ネットで調べたらここがヒットしたんで来たんですけど・・・」 みたいな(・.・;)

      
    テレビってすごいのね


でも、突然はダメです。ゆっくり時間をかけて説明させて頂きたいので事前にお電話かメールでご連絡お待ちしております。




2019年7月25日(木)


 2017年 仕事納め


投稿:

早いもので2017年の診療も明日で仕事納めである。
このブログもほんとに年2回の貴重なブログになりつつある(笑)
毎年この時期になると年内に何とか1回くらい更新しなければ〜
と締め切りに追われる漫画家のような(そんないいものではないですけど・・・)


そんな訳で ちょっとブログを更新する事になりました。
今年はMTコネクターの記事を定期的に出させて頂いていたミニコミ誌が
廃刊になったりちょっとバタバタした下半期であった。

然し乍ら、記事を出してすぐに連絡して来られる方はさほど多くなく半年後、1年後に悩みに悩んで連絡される方が意外に多いのだ。
それこそ数年前に掲載した記事をほんとに大事に切り抜いて持ってこられる方もおられ掲載した時には自分には関係なくても、もし入れ歯にしないとダメになったら行こう!と大事に置いとくらしいのだ。実際に来院されて説明を受けて、一度家に持ち帰り1年後にやります!ってかたもおられました。 


義歯ってほんとに悩みますよね。
まず「入れ歯」この響きが歳をとったイメージだし、部分入れ歯はクラスプと言う金属のバネがチラッと見えたりするから、余計に気になる。
でも、入れ歯(義歯)は無くなってしまった歯を補う1手段なんです。決してお年寄りが入れる装置ではないのです。お年寄りが多いですけど(苦笑)
義歯にするか?ブリッジにするか?インプラントにするか? それだけの違いで噛み合わせをどの方法で回復させるか?ってことなんですよね。
それぞれの長所・短所があり今の自分にどの方法が合うか?
長くなりそうなので後はホームページを参考にしてください(笑)
なんか、相談に来た患者さんに話す内容っぽくなってしまった。


明日は午前中のみ診療で、午後からは大掃除!
で、今年最後の患者さんはと言うと
MTコネクターのご相談って事になっております(笑)
お口の状態から今後のことまでしっかりと説明させて頂きますね!



2017年12月28日(木)


 ようやく説得できた!?


投稿:


以前から歯ぎしりがひどい人や食いしばりがひどい人に
「ナイトガード」といって夜間装着してもらうマウスピースを作成している。
最近食いしばりがひどい人がい多いように感じる。
歯の状態、頬粘膜や舌の圧痕、肩こり、片頭痛etc
口腔内を診て気が付けばお話をして 歯に及ぼす悪影響を説明させて頂いている。


しかしながら、夜間の食いしばり・・・厄介なことに、これが自覚症状なし
本人はまったくやってる意識がないのである。
歯ぎしりはまだキリキリうるさいので家族に指摘されることはあっても
一人暮らしなら指摘されることもまずないのである。
説明するときに「イビキと同じですよ」 本人はいたって静かに寝ているつもりでも
鼻をつままれ「イビキうるさい」と起こされる。
当の本人は「今日は静かに寝てたよな」と言っても「えっ? かいてましたけど・・?」と言われる始末。



少々脱線したが、とにかく自覚がないのである。



今回ある男性にようやくナイトガードを装着してもらえることになった。
この方は H.12.5月が初診 以来10年以上定期的に歯の清掃に来院してくださっている。
そのお陰で!?虫歯や歯周病の症状もなくまさに問題なし 

     
          のはずであった・・


H.26.12月 右上の奥歯の痛み(噛んだら痛い)を訴え 食いしばりが原因かも?と説明するも
ナイトガード装着に同意を得られないまま 翌年その歯が破折。
神経を処置してそれ以上破折しないように金属で被せ物装着。
その後、食いしばりが原因なら今後も同じ事が起こる可能性を説明するも 
ナイトガードはやんわりと拒否の姿勢(苦笑) 


H.27.10月 左上奥歯の破折 右奥と同様の処置 再度説明。
定期健診は来てくださるが、マウスピース(ナイトガード)の装着はどうも嫌なようであった。


で、今回その被せてある歯が「噛んだら痛い」との事で来院(やはり・・・そうなったか)
噛み合わせの調整を行い 再度食いしばりが原因してる事を説明し
ようやくというか半ば強引にマウスピースの装着となりました(汗)


それまでに虫歯では無かった歯を2本処置歯にしてしまった(泣)
3年前にもっと強引に勧めなければならなかったのか?
自問自答する今日この頃である。





2017年7月24日(月)


 歯は痛くないんです


投稿:


先日来院された方で、もう5年以上前になるがMTコネクタ―を装着されて
数か月ごとに定期的にケアーをさせて頂いている。
その当時 初診時には上の両奥歯各1本ずつ 2本欠損していて
保険義歯を装着されていた。その義歯が調子悪くての来院であったが
問診をすると 入れ歯の不調以外に 偏頭痛、頭痛、肩の痛み、首の凝りetc
これらを何とかしたいがために本人曰く2年間あらゆる科を周り 
最後には心療内科、そして首の痛みを取るために
2週間おきに神経ブロックの注射・・・        そんな方であった。


入れ歯が合わないために奥歯のかみ合わせが悪く
その部位のかみ合わせの調整としっかりした義歯を入れた方がいいのでは?と説明し,MTコネクタ―を提案。
それ以来 たまに肩こり等はあるものの神経ブロックはおろか
偏頭痛の症状も治まったのだ。


この劇的な改善に、患者さんも自分もびっくりしたのを今でもよく覚えている。
その後 かみ合わせが身体のバランスに如何に関わっているかたくさん見てきた。



 で、今回の来院でのやり取り

「今日はどうされました?まだ、検診の日じゃないですけど?」


「肩が張って 首筋がちょっと痛いんです。」


「〇〇さん うちは歯医者ですけど〜(笑)」


「わかってるんですけど(笑) 首とか肩の具合の調子が悪くなったら
 うちの主人も歯医者行って診てもらって来いって言うんですよ〜(笑)」


「なるほど、で、歯は?」


「歯は痛くないんです」



      ご夫婦そろって かみ合わせと身体の関係をよくご存じで(笑)




2017年4月8日(土)


 ご無沙汰しております。・・・しておりました(苦笑)


投稿:

盆と正月くらいブログを更新しないと・・・
と、書いたにもかかわらず年が明けてしまい
2月も半分終わってしまった。


再三 「ブログ更新してないね」と言われてはいました
わかっていたんですけど、ずるずると・・・
しかしながら、こんなに長きに渡って未更新とは我ながら
お恥ずかしい限りです。
ほんとそろそろ更新しないと「院長ブログ」の欄を削除した方が
いいんちゃうの?っていうかもう見てないし・・・とか言われそう(泣)


そんな訳で久々の更新となりました。
改めてブログの読み返すと2つ前の内容は
        
   

       「あけましておめでとうございます」
          
           しかも、2016年・・・

       今年は2017年でしたよね(苦笑)



で、今なぜ更新しようと思ったのか!?
MTコネクタ―の相談の予約の方が思ったより早く終わったんで
更新となった訳であります(こんな時しか更新してないかも・・・)
先日、ミニコミ誌の方に記事を掲載させて頂きその問い合わせが
結構ありまして今日は1日に2件の相談。  
やはりインプラントにしようか? ブリッジにしようか?
などなど悩んでおられる方々で
インプラントも悪くはないんですけどやはり「処置が怖い」らしいです。
確かに、歯医者さんに行くだけで怖いのに骨に云々となると当然ですかね。
ブリッジは歯を削らないとだめだし
入れ歯も楽ではないし、(MTCも入れ歯ですけど)
抜けたままほっておくとかみ合わせが悪くなるし・・・


でも、一生使う歯なんだからどの方法が「今の」自分にベストなのか
しっかり検討してくださいね。




2017年2月17日(金)


 もう6月・・・


投稿:

ブログの更新がなされず、とうとう6月になってしまった(汗)
このままでは本当に「盆と正月」だけになりそうなので
更新してみました(笑)

 

というのも、仕事以外で色々と大変なことがありまして
更新どころではなかったのも事実。
ただ、そうでなくても更新しなかったであろう事も事実でして・・・(苦笑)


 

で、医院に関わるネタを1つ

 

この画像の模型。 実はうちの患者さんが制作されたものなんです。
こういうキットがある訳ではなく
部品1つ1つがなんと手作りなんですよ!

しかも、障子もちゃんと開きます

 

                     さらに!

                 中には囲炉裏!

 

    床は畳張り!? ん?囲炉裏にたたみ?(模型なんでスルーして下さい)

 

義歯の調整中に色々とお話をして趣味に話になり
こういった模型を作ってられるとの事。
しかーも!  設計図などは無く写真を見て作ってしまうと
言うから驚きなのです。
さらに! 年齢が80代後半! 手先が器用すぎる!
 
       「ここで展示させてくださいよ〜」 

        

       「じゃ ちょっともって来まっさ」

        

           そんな訳で

 
    明日から 待合室に飾らせて頂きます
  よかったら検診がてら観に来てくださいませ(笑)



2016年6月2日(木)


 あけましておめでとうございます


投稿:

年明けくらい早めのブログ更新をしないとね

 

と、書いてはいるが実は午前中のMTコネクター本義歯セットの
予約の患者さんがキャンセル しかも1時間・・・(泣)


本義歯セットは基本1時間の予約を取らせて頂いているのだが
今回のような年末年始明けの長い予約の方は
覚えていてくれてるとは思うが、ちょっと不安(苦笑)

 

かといって時間を取らない訳もいかず
お蔭でブログ更新ができたのでよかった思う事にする(笑)
今年も年末から治療義歯の引き続きの方が数名いるので
しっかり噛めるように取り組みたいと思う。

 

 

歯科医師になって20年以上この仕事に携わってきて
今更ながら思うのだが、歯という器官の大切さ
最近よく患者さんにお話しする内容なのだが、
歯の治療と言っても形を修復しているだけで以前の状態に戻った訳ではないという事。
不幸にも虫歯になってその部分を削ったとして、そこを樹脂や金属あるいはセラミックに
置き換えてるだけなのだから、以前より条件は悪くなるのだ
なので、その処置後の口腔内の環境をいかに長持ちさせるかが大切。
自分自身で何故そこが虫歯になってしまったかを知った上で
メンテナンスをしていくという事の重要性(自宅のケアー&検診)である。

例えは隣接面(歯と歯の間)に虫歯があったとする。本人は痛くもないが歯科検診で
指摘された、あるいは鏡で黒い点を見つけたなど
患者さんとしては指摘されると早めの処置という事で来院される。
確かに早期発見 早期治療は良いことであるが、どの時点(虫歯の進行具合)で処置をするか?
その虫歯がエナメル質の表面程度の虫歯なのか、象牙質まで及ぶ虫歯なのか?


以前オーラルケアという会社の冊子でこんな記事を見た事がある。


 

  スウェーデンにおける研究では、次のようなデータが出されています。
      「エナメル質に最初の損傷(虫歯)が認められてから象牙質内にそれが
        進行するまで、約8年かかる。」とある。

 

         8年もあれば穴が開くプロセスを止めるチャンスはいくらでもあります。 
 

その通りだと思う。一生使い続けないといけないのだから
黒い点があるからと言ってすぐに削って詰めれば・・・という事でもないのである。
なるべくオリジナルは残せるように努力を惜しまないようにしたいものである。


それでも残せなかったら・・・ MTコネクターって知ってます?
ご連絡お待ちしております(笑)

 

 



2016年1月9日(土)

1 | 2 | 最初 次のページ>>

現在1ページ目を表示しています



ながつま歯科クリニック
〒584-0032 大阪府富田林市常盤町1-8 富田林センタービル2F
0721-23-5416

Copyright (c) Nagatsuma Dental Clinic All Rights Reserved.